09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝台列車

P1000160_convert_20081014214203.jpg


この寝台に乗って、長崎に住む両親の元へ出掛けていました。

でも、今年の3月で廃止に…涙・涙kao06

旅情たっぷりで、少し物悲しかったなぁ

真夜中、駅に着くたびに、鉄道マニアの人達のたくフラッシュがまぶしくて

それに乗ってることが誇らしかった

揺れと振動が激しくて、あんまり眠れなかったけど

白んで行く空を、見知らぬ街を眺めるのが好きだった

今度、長崎に行くときは 新幹線 と カモメ かぁ

つまんないなぁ





そう言えば、前回 あかつき に乗ったときは
寝台でタバコ吸ってたな~
懐かしい…

あ~、死ぬまでにもう一度、あかつき に乗って
タバコ吸いたいーーーーーーー!


スポンサーサイト

tag : 寝台列車 あかつき 長崎

Comment

あ~、死ぬまでにもう一度、あかつき に乗って
タバコ吸いたいーーーーーーー!

と、言いますかー、なんちゅーか、、
今 吸いたいんじゃないかしらーん? 

如しゃん、、今日もタバコと闘ってるんだね。 うん、うん。
応援してるからねー。
あ、、野球じゃなくて ごみーん。

如月さんは結構ロマンチストなんですね、車窓は夜昼問わずいいもんですね 私も16才の年に集団就職での夜汽車の暗い窓に写る知らない地の夜景を見ながら希望と不安で涙した事を未だ忘れないです、皆さんそれぞれ列車での思い出って有りますよね、昨今何もかもスピード化してのんびりと列車の旅とは行かない様で。

コメントありがとうございます

故郷が長崎・・・一緒です

連休で帰ってきました。

禁煙はダイブ慣れてきましたけどまだまだ充分吸いたいです。

ぱたさんへ

返事遅くなっちまって、スイマセン。
会社でこき使われて疲れた~~~。

毎日ニコチン大王と戦ってるよぉ。
ぱたさん、久しぶりじゃない?
ニコチン大王なんて言葉聞くの(^・^)
もうぱたさんも、2koさんやomiさんの仲間入り???

あっ!言い忘れた!応援ありがとーです(^^♪

クラゲさんへ

何をおっしゃいますか~。
クラゲさんのほうこそ、ロマンチストじゃーないですか!

>私も16才の年に集団就職での夜汽車の暗い窓に写る知らない地の夜景を見ながら希望と不安で涙した事を未だ忘れないです

 ↑ なかなか、文学的な表現で、感動しましたよぉ(;O;)

本当に、旅の情緒がなくなってきて、残念です。
ではでは…

メタボッタさんへ

禁煙順調ですね~。良かった良かった、お互いに。

長崎は故郷ではないのですが、今、両親が住んでいるので
まあ、第二の故郷みたいなもんですね~。
さだまさしの 駅 っていう曲を聴いてから
ずっと長崎に憧れていたので、とても嬉しいです。
あと、渚ゆう子 の 長崎慕情 とか…ご存知?
古すぎたかな???

如月さん♪

私は 以前仕事で
熊本 佐賀に住んでて~

寝台は利用したことないけど・・
佐賀駅で見たあかつき とか 熊本からよく利用していたかもめ ってちょっと 懐かしかった♪

あと 小倉から出る ソニック とか・・・

でも 今 九州は 九州新幹線走ってるんですよね♪

旅情ちっくが薄くなるのはなんだか寂しいかもです・・

石鹸ちゃんへ

そうそう、旅情ちっく がなくなるよね~
しかし、石鹸ちゃんは「仕事しい」だったんだね~
仕事のし過ぎて病気になっちゃったの?
もう、しんどくならないように、バイトとか
ゆっくり、ゆっくり ね。

花嫁

寝台列車、乗ったことないんだけど
何故か寝台列車というと
♪花嫁は夜汽車に乗って~嫁いで行くの♪という
歌を思い出しますね~。

寝台列車、乗った事はないですが
の~んびり旅してみたいなー。
無くなっちゃうのはサミシイですね。

きょう、Johsinっていう電機屋サンに行きました。
入り口に大きな垂れ幕。
『わたしたちはタイガースを応援しています』って。
ふむふむ~と そ~なんだ~と
如月さんを思い出し(←報告義務~♪)
30分くらいのウロウロ中
ずーっと『六甲おろし』が エンドレス~
生まれて初めて、こんなに聞きましたよーっ!!
きっと? スポンサーさんしてるのかもですねぇ。

るねさんへ★

>何故か寝台列車というと
♪花嫁は夜汽車に乗って~嫁いで行くの♪という
歌を思い出しますね~。


うん、うん、情緒ある~。
寝台列車というか、夜行列車かな~
列車に乗って、遠くの町にお嫁に行く なんて
今の若い人が聞いたら はあああ~? って言われそうだけど
味があっていいですよね~。

と言いますか、♪花嫁♪を思い出すなんて
歳 バレますねえ~Σ( ̄ロ ̄lll) 

のこちゃんへ★

johsin電機に初めて行ったって!!!
そうか~、関東ではメジャーじゃないのか~。
のこちゃんのいう通り、タイガースのオフィシャルスポンサーです。
だから、ビックカメラとかヤマダ電機で買った方が安くても
泣く泣く johsinで買ったりもしますよぉ。
六甲おろしがエンドレスでかかってて、ビックリしたでしょうね~
うぷぷぷぷ(^◇^)

寝台は、北海道に行くトワイライトエクスプレスに乗るのが
夢です!絶対乗りたいです!
スイートは無理だろうけど…

如月さん、おじゃましまーす。
殆ど閑古鳥が鳴いている私のブログの
コメント欄に、コメント下さる如月さん、
とても嬉しく思っています。

私、列車のことつい、汽車と呼んでしまいます・・。
なんせ、蒸気機関車に乗ってた年代なもんで・・。
(って、関係ないかな?・・)

パステルさんへ★

閑古鳥が鳴いてるなんて、そんなご謙遜を~!
私、大好きですしぃ~。
新着記事を見逃さないように、登録もしてますよ♪

汽車と呼ぶと、尚更旅情を感じますねえ。
遠いところへ旅に出るような…
目的地に着くまでに 時間もかかるから
当然、駅弁食べて、冷凍みかん食べて
お昼寝なんかもして… あー、旅がしたいなあ。

はじめまして^^

九州内の赤い牽引機で走るブルトレは見たことが
無いので、新鮮ですね

寝台列車に乗った経験は、銀河・ちくま(座席・寝台どっちも・・)きたぐに(自由席^^:)


大阪発、九州行きが無いのは、寂しい限りです
来年は、富士ぶさ だそうですが、これも今のうちですね><

よっちゃんさんへ★

コメントありがとうございます(^^)v

乗り物がお好きなんですよね~。お詳しいですもんね。
ブルートレインという名称もカッコいいし
女のくせに、ワクワクして大好きなんですよ~。
いずれ、寝台全てが廃止になってしまいそうなので
あるうちに、全部に乗りたいです。
暇もお金もないので、無理ですけど…(;O;)

へー、3月まで寝台列車が走ってたの?
知りませんでした。
とうの昔に無くなったものと思ってました。
若い頃寝台列車は何度も乗りました。
たくさんの思い出があります。

眠ってるときは無防備だから、
これからの時代には危険かも知れない。

はじめまして~
コメントありがとうございます。
もう二十年も前でしょうか。
名古屋から寝台で小倉に行きました。
ふと目が覚めて夜明けの瀬戸内海が見えました。
日本がせまくなって、味のある旅がどんどん減っていきますね。
ちなみに、行きは二段で寝間着付き。
帰りは三段で幅も狭かったです。

修学旅行が長崎で 寝台で行きました。

ガタゴト…ガタゴト…
ね、眠れない… (w_-; ウゥ・・

懐かしい思い出の ひとコマです。




2ko2koさんへ

ハンネ戻したんだ~。
私も如月ってハンネ良くないから、悩んでるの。


>眠ってるときは無防備だから、
これからの時代には危険かも知れない。


そうか~、寝台で旅が出来たのは
日本が平和で安全だったからなんだ。
もうそれができない世の中になってきたのかと思うと
悲しいし、残念です。

こみさんへ

コメありがとうございます!

帰りは3段って!3段もあるんですか???
し、知らなかった。
「あかつき」にはシングルベッドの部屋と2段の寝台だけでした。
それでも狭いし、圧迫感バリバリなのに
3段ではそりゃー狭いでしょうね~。
でも、今になって思い返せばいい思い出でしょうね。
そのうち全ての寝台がなくなるであろうことが
残念でなりません(ToT)

chi-さんへ

修学旅行が長崎…寝台で?時代を感じるぞぉ
あっ、怒った?
「思い出は美しすぎて」って歌がありましたね
ふっと思い出しました。

今日もスランプ真っ只中でーす。

如月さん、こんばんわ!(*^.^*)
コメントありがとうございました!
如月さんのブログは素敵な言葉でいっぱいですね。

何となくトゥルーと同じ匂いが・・・?
ごめんなさい、私も禁煙と戦ってたりするので・・・
   (>。<;)/ ⌒ -~ ポイ!
またお邪魔したいのでお気に入りに登録させていただきました! 
今後ともよろしくお願いします(^o^)/

トゥルーさん★

お越し下さってありがとうございます。
同じ匂い…?
とんでもない!
トゥルーさんのような文才はないですよお。
でも、禁煙仲間なので、これかも仲良くして下さいね
私はまだまだ吸いたいですけど(-。-)y-゜゜゜

ちなみに、お気に入り登録は既にしておりま~す。
Secre

Welcomeデジタル時計004

検索フォーム

FC2ブックマーク

プロフィール

如月トリトン

Author:如月トリトン
人生も折り返し地点を過ぎましたが
いくつになっても、大人にもなれず
煩悩も消えず、悟りも得られずです

拙い日記ですが、どうぞごゆっくり…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。